お金の振り込みはATMよりインターネットで

お金の振り込みはどんな時でも慎重に

お金の振り込みはATMよりインターネットで
だまされてお金を振り込んでしまうという被害はその呼び方が変わっても後を絶たないようです。どんな理由にせよ、自分以外の口座にお金を振り込みをするというのは慎重にしなければならないと思います。それが電話一本で依頼されたのならなおさらです。

今日もニュースで被害を報じていました。いったんは警察官の制止で振り込むのをやめた被害者が3日後に警察を名乗る誰かにお金を調べたいとか言われて渡してしまったそうです。1000万以上ということで大金です。本当にお気の毒です。私の知り合いのとてもしっかりした奥様にも電話がかかってきたことがあると聞きました。その方はお医者さんの奥様で、「だんなさんが人を轢いてしまって、今、被害者と一緒に救急車に乗って病院に行くところだ。お金が要るから銀行に行って。着いた頃に電話する」といわれたそうです。その奥様はまったくもって疑いもせず、「お父さん、昨日遅くまで起きていたからなあ」と思って銀行に行く支度をしたそうです。

そしていざ出かけようとしたときに、印鑑が経営している病院にあることに気づき、病院に電話したところご主人は普通に診療しており、「おまえ、それはだまされているんだよ」となったそうです。繰り返しますがこの奥様は本当にしっかりした方で、ご自分で絵画教室を主催したりして社会に貢献しています。そんな方でも結構あっさり信じてしまうものなのですね。怖いです。今後は我々のようなネットで情報を取れる世代でなく被害に遭いそうなご高齢の方たちに「こんな手口もあるんだよ」と伝える方法を確立していくべきだと思います。

金融でも話題のお金関連のハナシは、深く知るならココを一度覗いて下さい!!